虫眼鏡と家

古くても価値ある不動産【賢く選んで理想的に暮らす】

このエントリーをはてなブックマークに追加

価格競争で金額が上がる

背広のレディ

査定額を上げるには

マンション査定は、売値を決めるうえでとても重要なポイントです。できれば査定額は少しでも高くして売ったほうが気分が良いものですよね。マンション査定で査定額を上げるにはどのような工夫をすればよいのでしょうか。まず、マンション査定の際、不動産会社は一社だけにしないようにしましょう。よほど急ぎでもない限り複数の会社に査定してもらったほうが一社だけよりも価格競争される分、査定額は高くなります。また、意外とマンションを売りに出す時期というのも査定額に大きく左右されます。やはり人の移動が多い1月から3月にかけては物件の需要が高まり売れやすくなるので査定額が高くなる傾向があります。最後に自分の物件の特徴をよく把握し、アピールできるようにしましょう。

査定額に影響するポイント

マンション査定で査定に影響するポイントがいくつかあります。まず、都心であればあるほど利便性が査定額に大きく影響します。市街地では駅尾までの徒歩10分というのが一つの基準になります。また、駅に関しては特急などの快速電車が停止したり、複数の路線が乗り入れしている場合は、利便性が高いと評価され査定額は高くなります。地方の場合は駐車場が査定に大きく影響し、敷地内に複数の車を駐車できる物件は査定額が高くなります。また、周辺の環境も大きく影響します。普段から利用することが多くなるスーパーや、夜間でも受け付けている病院が近くにあると高く評価されるでしょう。また、近所に広い公園があったりするとお子さんのいる家庭にはとても人気の物件になるので査定額を高くしてもらえます。