不動車を移動したい時に利用したいサービス

自動車専門の輸送業者を使うと必要な設備がそろっているので不動車も問題なく運んでくれます。時折自走を前提に契約が進むことがあるので不動車であることは明確に伝えておきましょう。トラックやクレーンなど準備するものが変わります。

初めて車の輸送を依頼する人から多く寄せられる疑問

おもちゃの車

いつまでに届けてくれますか?

通常2,3日ですがお見積もりの際に必要となる日数をお伝えします。その日以降であればいつの配達でも構いません。ただし目的地周辺での保管に別途料金がかかることがあるので可能な限り到着日当日にお受け取りください。

車に傷がつくことはありませんか?

配送前にお客様と傷や汚れを確認させていただきます。その資料をもとに配送前にはなかった傷や汚れがついている場合は修理費用を補償いたします。ただし契約によって補償の範囲が異なるので詳細は個別の契約時にご確認ください。

動かなくなった車の輸送は業者に任せてみよう

おもちゃの車

車の輸送サービスを活用したいシーンとは

旅行や引っ越しの際には車の輸送サービスが活躍します。慣れない旅行先を慣れない車で運転することには不安が伴います。旅行先でも自家用車が使えると安心です。また日数が延びる場合はレンタカーを借りるよりも安く済むことがあります。引っ越しの際も便利です。遠方の引っ越しになると忙しい引越しのさなか、自分で車を運転していくというタスクが増えます。疲れているときの長時間運転を避けるためにも車は運んでもらうのが安全です。

複数の車

車輸送業者の料金設定について

料金設定は業者次第なので金額に幅が出ます。明細としてはガソリン代や高速代と人件費が含まれます。WEB申し込みを受けてくれるサイトなら出発地、目的地、車種を入力するだけで金額が分かることが多いです。簡単に相場を知ることができるので複数社見積もりを取ってみると各社の料金設定を知ることができます。もちろんWEB申し込みを受けていない業者も問い合わせれば料金を教えてくれますが相見積もりであることをしっかり伝えておきましょう。

おもちゃの車

依頼する際に把握しておきたいこと

業者によって車の運び方が違うのでしっかりと把握しておきましょう。特に自走の有無は重要です。小さな業者を選ぶと運転手が自走して運ぶことがあります。売却するための車である場合は買い手が嫌うことがあるので注意が必要です。自分の車でも自走のときのマナーが悪い会社もあるので口コミを探しておくと安心できます。他にも港で積み込みを待つ間に盗難や車上荒らしにあう可能性があるので積み込みに長時間かかるかも聞いておきたいところです。

見積もりを取得してみよう

輸送の予定があるときは見積もりを取得してみましょう。WEBは比較的すぐに回答がもらえますが電話の場合は回答に時間がかかることもあります。いざというときに慌てなくて済むように事前に複数社の見積もりを取得しておきましょう。

[PR]
当日配送を対応してくれる!
急ぎの荷物があるなら専門業者に即相談!

広告募集中